スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どこでもパフ☆カフェも2014年を迎えます。

今年も暮れようとしています。今年7月、パフカフェは早稲田から中目黒に移動してきました。
場所は変わりましたが、パフカフェの雰囲気は変わらず、ゆるやかに時を過ごすしゃべり場
は健在です。
会場は中目黒にあるスペースを借りています。この度、そこの会報にどこでもパフ☆カフェの
紹介を載せてくださることになり、皆で紹介文を書きました。
それを、ここにても公表しますので、是非、お目通しください。

どこでもパフ☆カフェはオープンカフェ
2010年の1月から毎月1回、新宿区にあったパフスペースで開催されてきたパフ☆ カフェは、今年の7月から中目黒に場所を移して、「どこでもパフ☆カフェ」 と名前も変えて、新たなスタートを切りました。現在は奇数月の第2土曜日の午後にオープンしています。セクシュアルマイノリティ女性、つまりレズビアンやバイセクシャル、そしてトランスジェンダーの人たちが集い、安心して自由に話せて、話を聞くことができるしゃべり場。初めてコミュニティにたどり着けた方々が、来てよかったと希望を抱ける場でありたいと思います。 参加者やスタッフの4つの声をここに載せることで、どこでもパフ☆カフェのご紹介とさせていただきます。
しま——パフ☆カフェはセクシュアルマイノリティ女性やトランスジェンダーの方々が気軽に集えるお茶会で、フリートークしながら、近況や悩みなど、意見交換する場所になっています。回を重ねるごとに顔見知りや仲間が増えていく事は私にとって心強い場所となっており、毎回楽しみにしています。このような和やかに過ごせる場所は数が少なく貴重に感じています。
亜砂子——「広々としたスタジオの一角に、手作りのテーブルをセットするともうそこはパフカフェです。広い窓から向かいの神社の木々の緑が、秋の紅葉が目に鮮やかで「ほら、クローゼットから出て、遊ぼ...」そんな風に語り掛けてくるような素敵な空間。不思議な包容力のあるオーガナイザーのターリさんを囲んで、いろいろな話題で楽しい時間が流れます。健康、アート、日々のこと、集まってくる人に合わせて話題はくるくる変わります。今は、場所を替えて「どこでもパフ☆カフェ」になりましたけど、「セクシュアリティのことで悩んでばかりいないで、ちゃんと社会に生きてるのよ」を感じさせてくれるそんな空間であることは変わりません。悩んでいる人にもそうでない人にも、来てほしいな〜」
千—— パフ☆カフェは、私にとって、初めて参加したセクシュアルマイノリティコミュニティです。セクシュアルマイノリティ女性を参加対象としたおしゃべりの場で、ゆったりとした空気感で居心地が良かったことから、常連になり、今では開催のお手伝いをしています。パフ☆カフェでのおしゃべりは、テーマはなく、セクシュアリティに関する ことから趣味や世間話など、話題は幅広く、またその時のメンバーでまったく違ったものになります。セクシュアルマイノリティ女性や自分のセクシュアリティに悩んでいる女性がのんびりと交流でき、ほっとひと息つけるような、そんな場にできたらと思っています。ぜひお気軽にご参加ください。

にしむら——私は、パフ☆カフェの最初の頃は参加していませんでしたが、2年ほど前に顔を出してからほとんど休みなく参加してきました。細かいルールが無いのがいい。会費は800円。用意されているのはお菓子とお茶。時には誰かのお土産のお菓子も。カップのお茶が無くなると、誰かが新しいお茶を入れてくれている。とても気楽なんです。セクシュアルマイノリティの女性たちにとっては安心できる空間です。簡単な自己紹介をするだけで良いのです。もし話をしたくなければ皆の話を聞いているだけで大丈夫。ゆったりとした雰囲気が、いつの間にかおしゃべりの輪の中に入れてくれるのです。場所が変わって「どこでもパフ☆カフェ」となっても、安心できるスペースである事には変わりありません。
参加希望の方はpafcafe@gmail.comにご連絡を。会場のご案内をいたします。開催時間は奇数月の第2土曜日15:00~18:00です。会費は800円(お茶、お菓子つき)。どうぞよろしくお願いいたします。
プロフィール

paf☆cafe staff

Author:paf☆cafe staff
パフカフェはセクシュアルマイノリティ女性が安心して集える場です。奇数月第二土曜日に中目黒にて開催しています。自由に話せて、聞けて、繋がれる空間。ゆるやかな時間が流れます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。